絶賛募集中 記者と駆けるインターン17期参加者 2018春

河北新報社防災・教育室の大泉・主藤です。

「記者と駆けるインターン 2018春」参加者の募集を開始しました。

【期間】2018年2月19日(月)~3月3日(土)

【場所】河北新報社(仙台市青葉区五橋1-2-28)とその周辺

【定員】16名(書類選考あり)※定員に達し次第締め切る場合あり

【対象】学年不問

【申込方法】一般社団法人ワカツクのホームページからエントリーシートをダウンロードし、申し込んで下さい。リンクはこのブログページの最下部にあります。

【申込〆切】2018年1月9日(金)  →1月31日(水)まで延長!

【問合せ】河北新報社防災・教育室(担当:大泉、主藤)

TEL:022-211-1591 /FAX:022-211-1339 / MAIL:intern@po.kahoku.co.jp

住所:宮城県仙台市青葉区五橋1-2-28


より多くの皆さんからのエントリーをお待ちしています。


河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000