こちらでもPRしてもらっています!

インターン企画について、多方面からお問い合わせをいただき

ありがとうございます。

期間の長さ、時期の難しさ(第一期はお盆を挟む)を厭わず、

エントリーしてくださっている学生さんの意気込みに

こちらも気が引き締まる思いです。



さて、今回のインターン企画はそもそも

内閣府の事業で、それを東京のNPO法人ETIC.が受託。

ETIC.が参加学生を募り、受け入れる被災地の企業や団体に送り出す─という流れです。



というわけで、ETIC.も独自にインターン募集のPRをしており

そのサイトに、弊社の案内もアップされました。



こちらです↓

http://tanki-fukkoupj.etic.jp/archives/802



ご覧ください。

(デジタル編集部・大泉)


--------

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000