練りに練っています!

インターンの皆さんに、どんなチャレンジをしてもらうか─。

講師役らが集った会議の様子です。







もっと楽しみながらできないか─。

より内容の濃い時間にするには、どうしたらいいか─。



みなさんからユニークなアイデアがどんどん出てきて、

プログラムは日増しに進化、充実しています。



取材体験豊富な記者が自身の成長の奇跡を振り返りながら

それを21日間に落とし込む術を練っています。



多分、インターンスタートまで、そしてインターンスタート後も、

皆さんにより濃密な時間を過ごしてもらうための模索は続きます。



(デジタル編集部・大泉)
--------

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000