外部講師との打ち合わせ

今日もインターンプログラムの準備に励みました。

プログラム全体では2日目、弊社に来た初日の7日に、

講師としてお招きする青野哲大さんと打ち合わせをしてきました。



宮城県気仙沼市で被災し、仙台に移住。

いまは教育系新媒体の編集者というお立場であり、

4コマ漫画の書き手でもあります。



さて、どんなお話が聞けるのか?

僕自身も、既に前のめりです。



青野さんがフェイスブックにそのことを書いてくれています

ありがとうございます。そして、よろしくお願いします。


--------

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000