不定期掲載 講師(じゃないけど)紹介 感動の最終回!?

多分全く感動話ではありませんが、

一応講師スタッフとしての紹介は最終回になります。

しかもタイトルの通り私、講師ではないです。



講師でもないのになんでこの場にしゃしゃり出てきたのか。

それは今回のプロジェクトには、

事務方として参加しているからにほかなりません。



あ、申し遅れました。

デジタル事業部の中島と申します。



講師の皆さんの多くはデジタル編集部の所属。

そこではニュースサイト「KOLNET」や

SNS「ふらっと」の運営を手掛けています。

私の所属はデジタル事業部。



ややこしいですね。



んで、一体何をしている部なのかというと、

いわゆる社のデジタル関連ビジネスを担当しています。



まだよく分かんないっすね。



つまり「ネットで金稼いでこい」って言われてます。

バナーやデジタル商品企画の開発なんぞを日夜考えております。



だからなんで今回のインターンに絡むの?って話ですよね。



その辺はまた長くなるお話なので、

お会いした時にでも説明します(・。・;





兎にも角にも裏方で皆さんのサポートに回ります。

設備や費用など、細かい部分で皆さんのケアをしていきます。

もちろんインターンでの悩みや、将来の不安、

何なら恋話なんかを相談してもらっても、一向に構いません。

きっと手助けになるアドバイスをしてみせます( ー`дー´)キリッ



他の講師も皆さんも自分の写真を晒しておりますので、

顔写真を載せねばと思い最近のデータを探したのですが、

意外と自分の入った写真がなく、

ほかの方が私を写した写真を探していたところ、見つかったのがこれ。







…(´・ω・`)



ふらっとコミュニティーにある、

みやぎの酒応援隊でのオフ会の一コマ。

われながら情けなくなります。何が楽しかったんでしょ…。



と、こんな私ですが、

少しでもインターンの皆さんのお役に立てるように、

サポートしてまいります。よろしくお願いします。


--------

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000