最終局面!!

こんにちは。油屋祐輝@立命館大学院です。

インターン17日目、

「記者と駆けるインターン」も残り4日となりました。



本日の作業は、グループ記事と個人記事の修正。

グループ記事の主筆である、うちのリーダーの疲労感が半端ないです。





各グループの担当講師に指摘していただいた部分を、インターン生同士で確認しあったり、





講師の方に補足説明していただいたり、





時には立場逆転、講師の方に指摘していますwww





7グループのうち、編集局長に選ばれた3本の記事は、9月5日(水)の河北新報夕刊に掲載されます。

また、23人が個々に執筆した記事は、明後日24日(金)以降、このブログに順次アップされます。ぜひご覧ください。



手ごたえを感じること、壁にぶつかること、新たな発見をしたこの部屋とも明後日でお別れです。

最終日を迎えることが寂しい気もします。



残された時間、全力で駆け抜けたいと思います。




--------

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000