写真日記9.13(インターンプログラム)

インターン4日目、本日は名取市閖上地区をめぐってきました。





日和山です。

日差しが強く、周りに何もないせいか、

いつも以上に直射日光がより強く感じられました。





閖上中学校では、慰霊碑の前で祈りをささげます。





閖上小学校の遺品を目の前にすると、やはり言葉を失ってしまいます。





昼食を取った閖上さいかい市場では、いろんな店におじゃまして、

お店の方々にお話をうかがうことができました。





竣工間近のささ圭の笹かま工場を見せていただきました。

試作品の笹かまをほおばりながら、

忙しい中時間を作っていただいた佐々木社長にインタビューです。



インターン生の皆さんは、これまでの座学と違い、

現場に出て人に話を聞くことで、

少し生き生きしてきたように感じましたね。

あすは写真講座です。お疲れさまでした!

(中島圭一@元ふらっと)
--------

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000