11日目 締め切り迫る! 中央大3年 坪倉淳子

今日から3月。就活がスタートです。胸中穏やかではない学生も少なくありません。

本日のブログを担当するのは就活情報サイトが気になって仕方がない就活生、中央大3年の坪倉です。

記者インターン11日目、今日は午前10時から班原稿の合評会がありました。あす2日正午の最終締め切りを前に、みんなの意見を原稿に反映できる最後の合評会です。


私が属すD班の原稿も、あれこれたくさんの指摘をもらいました。早速修正に取り掛からないと締め切りに間に合いません!

なので、正直申し上げて、このブログを書いている余裕もありません。

班原稿のことで頭がいっぱいです。


このインターンで、大泉デスクは再三、「優先度を考えて!」と言ってきました。

つまり、今はこのブログよりも、班原稿が大切です!

単なるサボりだったり、単にブログに書くことが思いつかなかったり、ではありません。

考えを巡らせ、バランスを取ったうえでの決断です。

今日のブログはこれまでに比べて極端に短いですが、以上です!

班原稿に集中します。

その結果、どうなったかは、明日のブログをお楽しみに。



P.S

朝は土砂降りでしたが、お昼には嘘のような青空になりました。

窓際が傘屋さんみたいになってます。

河北新報社 記者と駆けるインターン

2012年夏にスタートした、大学生向けの記者体験プログラム。 東日本大震災の被災地で、人に会って話を聞き、大事なポイントを見つけ、限られた字数で記事にする―。 そうした体験は、ジャーナリスト志望者のみならず、どんな職種職業にもつながる「生きる力」を養います。 このブログでは、学生の活動成果である記事と、活動中の日々の様子などを随時発信していきます。 募集告知もこちらで行います。

0コメント

  • 1000 / 1000